神奈川大学体育会ゴルフ部について

教育方針

神奈川大学体育会ゴルフ部部員には、「競技ゴルフ」という教材を通して、次のことを教育しようとしています。

一、競技ゴルフを通して、人間として必要な成長を志すこと。

したがって、「勝つこと」を目標とする事によって、「人間形成」という目的が達成されることを期待するものです。

具体的には、

一、感謝の気持ちを持つこと。(当たり前を当たり前と思わないこと。)

学費を出してくれる親はもとより、練習環境を与えてくださる関係者、見守ってくれている教職員や友達、生活に必要なこと全てに関わる職業に従事する方たち、そして、ゴルフという文化を残してくれた先人、に対する感謝。

一、ゴルフが犯してきた自然破壊という罪に対する反省の念と、それ故に必要となる「既に出来上がってしまっているゴルフ場」の有効利用に対する責任感を持ち努力すること。

一、ゴルフという文化がより健全に発展するために努力すること。経済的な理由によって、ゴルフを経験できないという環境も無くそうと努力すること。この為に、まず自分で働いたお金で部活動を全うするよう努力すること。

等です